ビカクシダ(コウモリラン)[鉢カバー入り]

++++++++++++++++++++++++++++++++

[ビカクシダ(コウモリラン)の特徴]
ビカクシダ(コウモリラン)は、熱帯地域に自生するシダ植物です。
根が樹皮に張り付き、樹上で生活できるようになっています。
ビカクシダのこの特徴を活かして、ハンギングや板に着生させ壁などに吊り下げても、自然なカッコいい姿が楽しめます。

葉の表面がうっすらと白っぽくなっているのは、星状毛(せいじょうもう)という毛に覆われているからです。

ビカクシダ コウモリラン

星状毛は一度剥がれると戻らないため、ホコリと間違えてふき取ってしまうことの無い様に注意してください。
直射日光から葉をまもる役割です。


根元の丸い葉は、「貯水葉」といいます。
この中に水を貯めたり、根を守ったりする働きがあります。

ビカクシダ コウモリラン
貯水葉は、茶色くぱりぱりになったり、枯れてきたようになったりしても、取り除かないでください。
新しい葉が生長してきて古い葉に覆い被さり、葉が何層にもなります。

++++++++++++++++++++++++++++++++

[ビカクシダ(コウモリラン)の置き場所]
ビカクシダ(コウモリラン)は、花をつけず種子をつくらないシダ植物です。
通常、シダ植物は林の中や日陰の湿った場所を好む植物ですが、ビカクシダは樹上に着生する着生植物です。
そのため置き場所は風通しの良い明るいところが理想的です。
直射日光を避け、窓際等の明るい場所に置いてください。

冷暖房等の風が当たる場所は乾燥するので避けてください。
乾燥や害虫を防ぐため、こまめに葉に霧吹きをかけると良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++

[ビカクシダ(コウモリラン)の水やり]
水やりは土の表面が乾いてきたら行うようにします。
耐寒性を高めるため、冬は控えめに土の表面が乾いてから1日〜2日後くらいに行ってください。

水やりをするときは、水が鉢底からでてくるまでたっぷり与えてください。
土全体をしっかり湿らせ、根の隅々まで水が行きわたるようにしましょう。
根腐れを防ぐ為、鉢カバーの中に水をためたままにしないようご注意ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++

鉢カバー
鉢カバーは原料に自然素材を使用しています。
さっくり混ぜたような色合いがナチュラルな雰囲気です。

鉢カバー
鉢カバーはゴム栓付きです。
ゴム栓をつけて、室内でご使用になれます。
完全に水漏れを防ぐことはできませんので、水やり後はよく水をきってから鉢カバーとしてご使用ください。



商品情報
商品名ビカクシダ(コウモリラン)[鉢カバー入り]
科・属名ウラボシ科/ビカクシダ属
原産地世界の熱帯
花言葉神秘
サイズサイズ:H約30cm×W約20cm
(鉢カバーサイズ:H10.5cm×W11.5cm)
おすすめポイント直射日光が苦手です。明るい日陰(直射日光の当たらない窓際)に置きます。
丈夫で育てやすく、水やりを忘れてもすぐに枯れたりしません。
なんといっても、野性みの強い、見た目にかっこいい植物です。

販売価格 2,000円(税込2,200円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

新宿ワシントンホテル内の花屋です

日光が当たらない場所でも、一般的な生活やお仕事ができるような明るさがあれば楽しめるお花と植物を扱っています。

直射日光の当たらないお部屋に住んでいた時の経験が、日陰で楽しめるお花や植物を集めた専門店をはじめようと思ったきっかけです。

植物を身近に飾り・触れることが、共存する生き物や自然に興味をもつ一つのきっかけになれたとしたら、とてもうれしく思います。